サイトマップ | お問い合わせ  
THE WILL TO IMAGE EXPERT !!  
トップページ
ゲーム制作集団・合同会社イクシールのHPへようこそ!  
トップページ会社概要製品情報ギャラリー求人情報アクセスリンクお問い合わせ

日々の記録 STAFF'S PAGE

前の月へ 次の月へ
●平成24年8月某日 『 グランエレメント 動画公開! 』


 ファミ通「EZアプリゲームのTOP10ランキング」の第2位にランクインした記念として、
 「グランエレメント」の動画を公開します!
 
 素敵なBGMを聴きながら、ぜひグランエレメントの世界に触れてみて下さい。
 
 コトブキソリューション様の公式サイトはこちらです↓
 


●平成24年8月某日 『 沖縄果実 』


 沖縄から大量の沖縄果実の差し入れをいただきました!
 
 会議室のテーブルの上が、沖縄果実でいっぱいです!
 差し入れ、ありがとうございました!
 
 今回も、特大でジューシーなマンゴー、キーツマンゴー、グァバ、
 パパイア、島バナナ、ドラゴンフルーツ等、盛りだくさんです。
 
 スタッフで分配し、美味しくいただきたいと思います。


●平成24年8月某日 『 設立記念イベントA 〜到着編〜 』


 (前回からの続き)
 
 特急列車の遅延といういきなりのアクシデントに見舞われましたが、
 まあ気にしても仕方が無いので、特急列車のグリーン車に乗りこんで出発です。
 
 平日の朝ということもあってか、グリーン車の席はほぼ空席でした。
 
 設立記念イベントは、毎回最後に景品の授与を行っているのですが、
 今回もランキングを決める為に、車内で早速、トランプ大会開始です!
 
 トランプを使って何のゲームを遊んだかというと‥‥
 
  1回目「ババ抜き」
  2回目「ババ抜き」
  3回目「ジジ抜き」
  4回目「ジジ抜き」
  5回目「ジジ抜き」

 
 という凄まじい偏りっぷりです。
 「どんなけババ抜きとジジ抜き、好きやねん!」って感じです。
 
 途中で、狩俣(かりまた)がマザー牧場に電話をかけ、
 「特急列車の出発が遅れたので無料送迎バスの出発を少し待ってほしい」と伝えたところ、
 基本的に無料送迎バスの出発は特急列車の到着を待つことになっているらしく、
 「ごゆっくりお越しください」とのこと。
 
 素晴らしい‥。
 
 これで何も心配することなく、思う存分ジジ抜きに没頭できます。
 
 
 そして、なんやこんやで目的地の駅に無事に到着し、無料送迎バスに乗車。
 道も混んでおらず、本来の予定よりもかなり早い時間にマザー牧場に到着しました。
 
 バスから降り立った後の、見晴らしの良さは最高です。
 空気も美味しい気がします。

 
 辺りの景色を眺めて写真を撮った後、マザー牧場の入場口に向かいました。
 入場口から覗き見えるマザー牧場の風景に、テンションが上がってワクワクします。
 
 鞄から全員分のチケットを取り出し、早速スタッフに配ろうと後ろを振り向くと‥
 
 
 
 
 だ‥誰一人、付いてきていません!
 
 
 
 
 皆、景色を眺めてまったりしており、入場口のほうすら誰も一切見てくれません。
 
 
 仕方無いので息を吸い込み、
 「うおおおおい、全員!!!!!
  景色で満足してないで、入るぞおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!」
 と声をかけ、我々イクシールスタッフ一同は、ようやくマザー牧場に入場したのでした‥(つづく)


●平成24年8月某日 『 狩俣(かりまた) 』

 たまには日々の出来事ではなく、イクシールの代表である狩俣(かりまた)という男について
 少し書いてみたいと思います。
 
 イクシールという会社に触れた方の多くは、
 「アットホーム」というイメージを持たれる方が多いように思います。
 
 特に狩俣に会った人は、そういったイメージを持ちやすいかもしれません。
 「えびす顔」「丸い体型」といった容姿に加えて、
 沖縄で生まれ育ったせいか、とても温和な性格をしています。
 
 イクシールという会社の最大の特徴は、やはりこの狩俣の存在が大きいです。
 
 イクシールはエンターテインメントを追求し作り出す会社ですが、
 狩俣の考えるエンターテインメントとは、
 「皆が幸せになれること」
 です。
 
 誰か一部の人が幸せになれるエンターテインメントではなく、
 「皆で幸せになれるエンターテインメント」を追求することを目指しています。
 
 どうすれば皆が幸せになれるのか、途方もない話ではありますが、
 一歩一歩積み重ねて行けば、その目標に近づくことはできると考えています。
 
 狩俣は、自分自身のことよりも皆の幸せに繋がることを優先してしまう為、
 ついつい貧乏クジを引いてしまうことが多いように思います。
 
 狩俣との付き合いも、かれこれ15年ほどになりますが、
 こんな人のいいオジサンを放っておくわけにはいかないので、
 まだまだこれからも、狩俣を陰で支える日々が続きそうです。


●平成24年8月某日 『 グランエレメント 』


 8/2(木)発売の雑誌「ファミ通」のP.35を見てみて下さい!
 
 EZアプリゲームのTOP10ランキングの第2位
 弊社開発アプリの「グランエレメント」がランクインしています!!!
 
 色々な想いが詰まったタイトルなので、とても嬉しいです!
 
 できるだけ、たくさんの方々にプレイしていただけますと幸いです。
 
 コトブキソリューション様の公式サイトはこちらです↓
 



前の月へ 次の月へ

このサイトに掲載されている文章、画像等の無断転載及び、無断複製は一切禁止いたします。
Copyright(C) IXILL All Rights Reserved.