サイトマップ | お問い合わせ  
THE WILL TO IMAGE EXPERT !!  
トップページ
ゲーム制作集団・合同会社イクシールのHPへようこそ!  
トップページ会社概要製品情報ギャラリー求人情報アクセスリンクお問い合わせ

日々の記録 STAFF'S PAGE

前の月へ 次の月へ
●平成25年2月某日 『 引っ越しのあと 』


 引っ越し後の事務所。
 

 ガラーンとしてます。
 さびしいなあ・・。
 

 ドアを開けたところ。
 

 階段。
 よく上りました。
 
 台風の大雨の日に、雨が流れ込んできて大変だった思い出があります。
 
 

 
 では、さらば。


●平成25年2月某日 『 お引越し 』


 5年間お世話になった保谷から、事務所を引越しすることになりました。
 
 必死に頑張ってきた5年間の色んな想いが詰まっています。
 保谷の事務所の思い出は濃厚過ぎて語りつくせませんが、
 保谷で過ごした5年間の思い出を振り返ると涙が出そうになるので、
 あえて考えないようにしています。
 
 私が爺さんになった頃に、お世話になった保谷にまた散歩に来たいと思います。
 
 ちなみに、梱包が全然終わりません。
 引っ越し業者さんが来てもまだ梱包が終わらず大ピンチです。


●平成25年2月某日 『 ドット絵無料添削サービス 』

ドット絵添削サービス

 イクシールの新サービスとして、「ドット絵無料添削サービス」を始めてみました。
 
 ドット絵制作の初心者に向けて、技術的なアドバイスやお悩み解決等の面でお力になれればと思っています。
 とはいえ、あくまで無料でのサービスなので、添削担当の「うさマン」先生が
 普段の業務の合間に添削をすることになりますので、あまり多くの方の作品を添削するのは難しそうです。
 
 ゲーム系の専門学校でもドット絵の授業が減っているようですので、
 「ドット絵に興味がある方」「ドット絵を学びたい方」「ドット絵をもっと上達したい方」等、
 ドット絵に関するお悩みに対して、何かお役に立つことができれば幸いです。
 
 ドット絵という表現に少しでも興味を持ってもらえる機会になれば嬉しいです。


●平成25年2月某日 『 ウィザードリィ 〜戦乱の魔塔〜 』

 バンダイナムコゲームス様から絶賛配信中の
 iOS用ソーシャルゲーム「ウィザードリィ 〜戦乱の魔塔〜」ですが、
 メニューの「オプション」で確認できるスタッフロールに
 「合同会社イクシール」の名前が記載されております。
 
 しかも「新規キャラクター・モンスターデザイン」欄、「タイトルロゴデザイン」欄の2箇所に!
 
 大変うれしい限りです。(何回も繰り返してスタッフロールを見てしまいました〜)
 
 ぜひ皆様も最新作のウィザードリィを楽しんで下さい!
 
 → 「ウィザードリィ 戦乱の魔塔」公式サイト


●平成25年2月某日 『 企画会議 』

 毎月恒例となっているスタッフ全員での「昼食会」のあと、企画会議を行いました。
 もちろん全員参加です。
 
 各人が企画案を持ち寄って発表し、あーだこーだと全員で意見を交わします。
 
 全員参加と言いつつも、今回は私は忙しすぎて不参加でしたが、
 会議室からは活気のある声で
 「オヤジッ!!オヤジッ!!」
 という単語がやたらと聞こえてきておりました。
 
 ・・・、
 さて、どんな企画案が出たのやら・・・。


●平成25年2月某日 『 2月の予定 』

 あっという間に2月です。
 ありがたいことに忙しい日々が続いております。
 
 今月は全スタッフ参加の企画会議を予定しているので、
 各スタッフからの企画提案が楽しみです。
 柔らかい発想に期待です。
 
 さらに今月は、ものづくりの日というイベントを計画中です。
 イベント内容はまだ秘密ですが、
 とてもカオスな一日になりそう予感がします。
 
 定期健康診断も予定しています。
 
 さらにさらに、イクシールは事業拡大に伴う事務所の移転を予定しております。
 西武新宿線の上石神井駅の近くに移転します。
 (上石神井駅は個人的にとても懐かしい場所です‥)
 詳細が決まり次第、またHP上でご報告致します。
 
 イベント盛りだくさんな感じですが、
 今月下旬まではお仕事に完全集中しておりますので、
 クライアント様にはご迷惑をおかけしないように致します!
 何卒ご容赦くださいませ!


●平成25年2月某日 『 ラクガキ 』


 気分転換にラクガキしてみました。
 ゲーム業界1年目の二十歳の頃にデザインしたアーケード用格闘ゲームのキャラです。
 
 ゲームタイトルがわかる人はいますかね・・?
 国内ではロケテストまでしかやっていないマイナーな格闘ゲームですが、
 たまにこのゲームのタイトルをご存知な方に会うこともあって驚きます。
 一応、コンシューマーにも移植されています。
 
 ネット上では、「見た目も性能も最低最悪なキャラ」という素敵な評価をいただいているようです。
 
 当初、企画者からキャラデザへの要望として「中華系の殺し屋」という設定がありましたが、
 若気の至りで完全に無視してしまい、ロックンロールピエロという謎なデザインにしてしまいました。
 その頃に愛読していた「スーパージャーナル」と「バイクメ〜ン」の影響が、デザインにものすごく出ていますね・・。
 その頃は、矢沢栄吉写真集もボロボロになるくらい見てました。
 懐かしいなあ。
 
 ・・さてと、仕事に戻ります。



前の月へ 次の月へ

このサイトに掲載されている文章、画像等の無断転載及び、無断複製は一切禁止いたします。
Copyright(C) IXILL All Rights Reserved.